マンスリーマンションってどんな人が利用している?

急に引っ越しが決まった人でも利用できる

賃貸住宅を契約して入居する場合は部屋を決めてからまず審査をして審査を通過して初めて契約ができます。実際に入居するのはその後になるので、引っ越しが決まってからすぐに新居に入居するのは難しいです。
マンスリーマンションの場合は住む予定の分だけ先払いで賃料を支払うシステムなので、賃貸の契約のように審査待ちの時間はなく賃料さえ用意できれば部屋を探して即日入居する事も可能です。
賃貸住宅の場合は家具や家電が揃っている訳ではないので、前の住宅から家具や家電を運び込む手間もかかります。マンスリーマンションの場合は生活に必要な家具や家電が最初から備え付けられているので、手荷物だけで簡単に入居できるので急な出張や急な転勤にも便利です。

短期滞在に向いている

賃貸住宅の場合は契約時に契約期間が定められていて、定められた期間より早く退去した場合は通常の修繕費などとは別に違約金がかかってしまいます。しかしマンスリーマンションの場合は年単位で契約期間が決められることはなく、月単位で借りられるので短期の入居にも適しています。ただし先払いした賃料を後で予定よりも早く退去するからと言って返金請求をしても返金されない物件も多いので、注意が必要です。
短期間の一人暮らしの為に家具や家電を新調すると非常にコストパフォーマンスが悪いですが、家具や家電は付いているので賃料以外のコストが少なく済みます。さらに短期間だけ入居して退去する時も部屋にある家具や家電は自分で処理しなくてもそのまま放置して部屋を出られるので、退去時の負担も少ないです。

駅から近くにこだわるのが、マンスリーマンションを埼玉で探すときのコツです。アクセスに恵まれている物件は、長期出張などでも利用しやすいです。